市販のマグネットキャッチャーを買ってしまった!
0

     Amazon の買い物ついでにマグネットキャッチャーを見て居たらシンワ測定のハンドマグネットが ¥1267- で売っていたのでポチッと購入してしまった。それが届いたので、早速、試すことに。

     

     

     1枚目の写真が購入したハンドマグネット。実際に使ってみると吸着力は自作のマグネットキャッチャーよりはるかに強いです。操作も簡単で取っ手についているレバーを引き上げると吸着した屑鉄がリリースできます。片手で操作できる点は良いですね。

     

     

     2枚目の写真は、吸着した屑鉄をリリースした時の様子になります。リリースしても砂鉄のような細かいのが残っていますね。リリースしても磁力がゼロになる訳じゃ無いようなので軽い砂鉄が吸着されたままになっているようです。これに関しては自作のマグネットキャッチャーの方が優秀(自画自賛)。

     

     この手のツールで問題なのは機械の磁化。旋盤やフライス盤、ボール盤の近くに落ちた削りカスを掃除しようとマグネットキャッチャーを近づけると機械の方が磁石になり削りカスが機械の方にくっ付いてしまいます。これは自作のマグネットキャッチャーも同じです。

     

     機械を磁化させないで削りカスだけを吸着させるマグネットキャッチャー。作れそうな気がするので、時間があればチャレンジしてみようかと思っています。マグネットキャッチャー、この話が落ち着くまで、まだ時間がかかりそう。

     

    以上

    | 機械工作 | 11:37 | comments(0) | - |
    | 1/23PAGES | >>